奨学生プロジェクト・中間発表会のお知らせ

摩未来奨学金事業では、平成28年8月27日(土)に、多摩未来奨学生プロジェクト中間発表会を開催いたします。ここでは平成27年度多摩未来奨学生3期生がこれまでのプロジェクト活動を踏まえ、最終発表会のリハーサルを兼ねた中間発表とご来場者とのディスカッションを行います。関係者の皆様には、ぜひご参会くださいますよう、お願い申し上げます。
この中間発表会には、多摩未来奨学金にご寄附・ご協力をいただきました企業・団体様をはじめ大学関係者もお招きし、活動の様子をご覧いただくとともに、皆 様と多摩未来奨学生の意見交換の場として開催いたしたく存じます。また、中間発表会終了後には懇親会(会費制)を予定しております。

日 時

平成28年8月27日(土)
13:30~16:30 中間発表会(13:00 開場)
17:00~19:00 懇親会


会 場

明星大学日野校 28号館プレゼン室1(100-2)


申 込

ットワーク多摩のホームページ「お知らせ」から「中間発表会出欠表」をダウンロードして8月5日(金)までに、同書類の記載メールアドレスに送信下さい。


 昨年の様子

グループでの発表

フロアーとのディスカッション


2016年

7月

19日

奨学金プロジェクト中間発表会を開催

摩未来奨学金事業では、平成28年8月27日(土)に、多摩未来奨学生プロジェクト中間発表会を開催いたします。ここでは平成27年度多摩未来奨学生3期生がこれまでのプロジェクト活動を踏まえ、最終発表会のリハーサルを兼ねた中間発表とご来場者とのディスカッションを行います。
関係者の皆様には、ぜひご参会くださいますよう、お願い申し上げます。

続きを読む

2016年

6月

27日

進捗の情報共有とグループワーク研修

内容    「グループワークを考える」
講師    明星大学 明星教育センター       

    榎本先生
              
期日    6月25日(土)      
時間    12:40-16:30
会場    明星大学    32館207室

  ・グループの現状報告 
    ・クループワークのスキルアップ

前半の状況発表で、他のクループの進行状況や取り組みを知れたことで、新しい考えがプラスされた。それとともに私達のグループの強みや改善点に気づくこと ができた。また、榎本先生の研修でチームとしてのあり方や今後どのようにしていくと良いのかなどを知ることができた。「そいういうことを思っていたのか」 や「そのような方法をすればチームの一体感が増すのか」と、とても為になることを教わった。

 

>>グループワーク研修会の続きを見る


2016年

6月

17日

5月末での各グループの活動報告

 

 

健康・福祉・環境グループ

 

現時点で決定していること

  • フードイベントの開催
  • 5月28にイベント参加

 

》詳細はこちらのブログをご覧ください

続きを読む

2016年

4月

26日

初回集合研修に参加して

環境・産業チーム    和田桜咲 さん

 

第 一回集合研修では、細野教授の講義を通して多摩地域の現状や問題点について学びました。多摩地域の65%は宅地と森林が占めています。のどかで良い地域 ですが、裏を返せば『回遊性がない』『なにもない場所』ということになってしまいます。学校が多いにも関わらず回遊性がないのは、学生が就職活動をする時 に『何もない地域で働きたくない』という考えを誘発してしまうのではないかと思いました。12月までの活動で若者の遊ぶ場所を創ることは難しいですが、多 くの方に『多摩に住みたい!働きたい!』と思って頂けるように、そして多摩の活性化を目指して頑張っていきたいと思います。

》続きを見る(初回集合研修)

平成28年度 多摩未来奨学金募集要項

 

募集要項は、ここからダウンロードをお願いいたします。



平成27年度多摩未来奨学金プロジェクトにご寄付をいただいた企業様(五十音順)  誠にありがとうございました。

安藤物産株式会社 株式会社イデオモータロボティクス  株式会社いなげや 株式会社うかい
HKT 株式会社 エムケー株式会社 株式会社エリオニクス 応用光研工業株式会社
株式会社学生情報センター 株式会社環境管理センター 株式会社キャリア・マム 京西テクノス株式会社
株式会社グッディーホーム 京王電鉄株式会社 国際計測器株式会社 JR東京西駅ビル開発株式会社
シチズンホールディングス株式会社 新日本物流株式会社 積水ハウス株式会社多摩支店 株式会社立飛ホールディングス
多摩信用金庫 多摩ブルーグリーン倶楽部 千代田運輸株式会社 株式会社テージーケー
テクノブレーンズ株式会社 東京システム運輸ホールディングス株式会社 東成エレクトロビーム株式会社 東洋システム株式会社
株式会社藤和ハウス 株式会社トーコー 株式会社ナジック・アイ・サポート 日本たばこ産業株式会社
日本電子株式会社 日本電子工業株式会社 日本ビニールコード株式会社 武州工業株式会社
武陽ガス株式会社 株式会社ホトロンホールディングス 株式会社ホリコー 南観光交通株式会社
株式会社武蔵境自動車教習所 山三電機株式会社 吉野化成株式会社 芳村石産株式会社

ご寄付を頂いた企業様(H27)
東洋システム株式会社

2016年

7月

29日

教育・文化チーム グループミーティング 7/23

2016年7月23日に明星大学ラーニングコモンズにて、教育・文化グループミーティングを行いました。夏休みを前に、様々な事柄を決めなければならず、忙しい1日となりました。

・研究方針を全員が理解し必要であれば検討する
まずは、我々の研究方針を全員で確認しました。今までミーティングを定期的に行ってきましたが、なかなか全員がそろうということができません。そのため、個々によって今までの活動状況が把握しきれていない現状がありました。なので、パワーポイントを使って、方針を確認していきました。話し合っていくうちに、課題も多く見つけ、さらに深い議論をすることができました。

 

電子黒板を使って、課題整理をしました

続きを読む