産業・企業グループ

2016-5月末日でのグループの活動状況

コーディネーター

法政大学    社会学部准教授    糸久正人
多摩信用金庫    値創造事業部主任調査役    中野英次

メンバー

石塚雅士 金山実生子 佐藤広基 瀬沢正人
濱島健吾 船山真実 李修文 和田桜咲


私達はこんな風に活動を進めています。

回研修(2月6日)

チーム結成と顔合わせ.大まかな行動目標とミーティングの日程決めを実施

 

回(4月9日)

年間の活動目的とスケジュールの確定がメイン

 結果

  • 今後1年間、どのような目的で何をするか

チームが目指すものは、多摩地域のブランド力向上。COOL多摩をつくることができれば、皆がハッピーになる。その目的の上で具体的に何をするかは結論が出なかった。

  • 今後のミーティング日程について

4/10までにLINEのスケジューリング機能を使って仮決定することに決まった。

 

回(5月9日・通話でのミーティング,学生のみ)

前回までで大きな目標が決まったのでそれをもう少し具体化した目標に落とし込むことを目標とした

その結果,共通の問題意識として多摩地域の人口減少が挙げられ,それに対する案が出されたものの,現状の認識不足から各自現況を調べて上で別日程にて再考を決定

 

回(5月15日・通話でのミーティング,学生のみ)

前回の結果を踏まえて各自設定した問題意識に関する情報を共有

 

回(5月19日,全員出席,対面)

前回までの活動をコーディネーターに共有,そのうえで何のために何がやりたいか,誰のためにやるのかなど根本的な目的の面をもう一度考え直し,情報面での 学生と企業の仲立ちを図るというイメージが形成,そのうえで「多摩のグローカルベンチャーで働く魅力の見える化」というテーマで企業の人材育成と学生への 訴求力強化を打ち出す

 

回(5月21日,通話ミーティング,学生のみ)

 

前回までで目標は決まったものの,それ以上話を進めるに当たり,全員が多摩のグローカルベンチャー企業について知らないことがネックになっているという認識で一致

よって,次回のミーティングまでに多摩地域のグローカルベンチャーについて各自調べてくるということを決定.

グループでシンポジウムを拝聴しました。

--------------------------------------------------------------

シンポジウム 「多摩の魅力を再発見する」(一般公開)

◆日 時 平成28年6月4日(土)
◆場 所 帝京大学 八王子キャンパス ソラティオスクエアー地下2階 小ホール


基調講演会 14:00~15:00
「まちづくりで地域の魅力アップ ―小布施の事例から―」
講演者
株式会社小布施堂 代表取締役社長 市村次夫様

パネルディスカッション15:15~17:00
テーマ 「都心の魅力・多摩の魅力 三大大手の専門家はこう考える」

パネリスト
株式会社小布施堂   市村次夫様
三井不動産株式会社  雨宮克也様
三菱地所株式会社   井上 成様
森ビル株式会社    矢部俊男様

コーディネーター
細野 助博 (ネットワーク多摩専務理事・中央大学教授)

ご寄付を頂いた企業様(H27)
東洋システム株式会社