初回集合研修に参加して

環境・産業チーム    和田桜咲 さん

 

第 一回集合研修では、細野教授の講義を通して多摩地域の現状や問題点について学びました。多摩地域の65%は宅地と森林が占めています。のどかで良い地域 ですが、裏を返せば『回遊性がない』『なにもない場所』ということになってしまいます。学校が多いにも関わらず回遊性がないのは、学生が就職活動をする時 に『何もない地域で働きたくない』という考えを誘発してしまうのではないかと思いました。12月までの活動で若者の遊ぶ場所を創ることは難しいですが、多 くの方に『多摩に住みたい!働きたい!』と思って頂けるように、そして多摩の活性化を目指して頑張っていきたいと思います。

》続きを見る(初回集合研修)

ご寄付を頂いた企業様(H27)
東洋システム株式会社